読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
学生結婚した東大生が起業を目論みながら子育て。もちろんノンフィクション。

念願の娘がついに…!

こんばんは。

とても良いお知らせです。

 

先日、無事に娘が生まれました…!!!!!!

 

初めて出産に立ち会って、自分の娘を見たとき、

なんてかわいい赤ちゃんなんだ…!

と思いました(よくあるコメントですみません笑)。

 

自分が想像していたよりもすごくかわいくて愛おしくて、

まだ感染予防のために保育器に入っている赤ちゃんを抱っこする日がとても待ち遠しいです。

 

以前、同年代で出産している友達の赤ちゃんを抱っこさせてもらった時ですら

ずっと抱っこしていたいと思ったくらいには子どもが好きなので、

自分の子となるとほんとにずっと抱っこしてしまいそうです笑。

 

初めて出産に立ち会った感想としては、出産ってめちゃめちゃきついことで、

女性は自分の身体を痛めて、命を落とす可能性さえもあるのに

それでも頑張って赤ちゃんを産むものなのだと、

女性の尊さを確認できました。

 

多分、当分は妻に頭が上がらないような気がします…笑

でも本当にそう思うほど、出産した女性のことを尊敬してしまいます。

 

 

自分の赤ちゃんを見て、そういう愛おしいと思う気持ちと共に、

大変なのはこれからなんだろうなと、いよいよ始まる育児に対する

気持ちの高まりや不安感も感じました。

 

これから始まる生活は正直想像もできませんが、

これからの2年間(=大学に在学する期間)は、

子育て学問仕事と忙しく、そして将来が大きく決まる

激動の2年間、そして勝負の2年間になると思っています。

 

学業、仕事、家庭の3束のわらじを履くことは難しいことだとは思います。

でも、どんなに大変で辛くても赤ちゃんを見て癒され、

家族を幸せにするためにも

「学生のうちに起業して成功する」

という2年間の目標を達成できるように頑張っていきます。

 

ということで早速、企画書とプレゼンの作成頑張ります!!

 

今後ともどうか応援よろしくお願いします!!