読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
学生結婚した東大生が起業を目論みながら子育て。もちろんノンフィクション。

ひと段落。これからどうしていくか。

日常生活

こんばんは。

 

退院して数日が経過しましたが、心配していた夜泣きに悩まされることなく、

僕は毎晩爆睡しています笑。

 

僕はいつでもどこでも寝られることを自慢するくらいには睡眠欲があるので、

妻からも、眠いときと寝てるときは頼りにならないと言われてしまいました。

妻は夜中も2,3時間おきにおっぱいを飲ませているらしく、

まともに寝ている気はしないと言ってます。

ママになって最初にいきなり訪れる試練ですね…苦笑

 

産後、退院も済み、無事にルーティーンの毎日になっていくわけですが、

実は、これからどういう方針で生活しようかとんでいます。

 

学生なので蓄えがあるわけでもなく、出産前は、出産費用、病院代、ベビー用品代を稼ぐために家庭教師とインターンをしていました。

しかし、出産を終えたことで当面の大きな出費が学費だけになったので(それでも年間60万ですが)、3月に家にいながらできること、4月以降にバイトなしでも安定した収益を得る方法を考えています。

 

一家の主ではありますが、まだ本業が決まっていない学生でもあるので、今後少なくとも2年間はあまり働かなくとも稼げるように、もしくは自分のやりたい事業ができるようにしたいとは思っています。

 

ソフトバンク孫社長の言葉に、

「人生は登る山を選んだ時に、人生の半分が決まる」

というものがあります。

 

目標や進路を決めた時点で人生は半分決まっているということです。

つまり僕が今後の2年間程度で選ぶ山次第で、僕の人生は半分決まります。

そんな大事な時期にバイトで時間をつぶし、成り行きで就職する、

そんな人生は選びたくないです。

だから、この2年間は働かなくとも稼げる(もちろん合法で笑)ようなシステム・サービスを考えて実行したいと思います。

当面は家庭教師ももちろん続けます!できる限り成績を上げてもらいたいので。

 

悩みまくって結果出したいと思います!

まずは3月に不労所得を手に入れよう!笑